適応 チタンクラウン

当社も6月から保険適応になった純チタン第二種のチタンクラウンを導入致しました。

留意事項

・大臼歯について、歯科鋳造用チタン合金を用いて全部金属冠による歯冠修復を

行 った場合には、当該点数に準じて算定する。

・金属アレルギーの有無に関係なく算定可能

・連結は出来ません(当社は)

となっています。

硬さに不安だとは思いますが、金パラと同じような数値となっています。

  引っ張り強さ(Mpa) 耐力(Mpa) 伸び(%) ビッカース硬さ(Hv)
純チタン二種 340~510 >=215 >=23 160
金銀パラジウム合金 471~500 >=370 >=22 155

もし、お求めの際は当社まで連絡をお願い致します。